日記・コラム・つぶやき

January 04, 2016

あけましておめでとうございます。

今年も元旦から仕事をしております。
全く変わった事はございません。
しかし毎日暖かい。老体には助かっております。

ツィッターも始めたし、フェイスブックも始めました。
書こうとすれば書く事は山ほどあるがあえて書き込んでいません。
日記のつもりで書いてもいいのだろうけれど・・・。
カリスマブロガーになるつもりもないし、他人に注目してもらいたいという気もありません。
久々に年賀状画像を投稿します。

2016

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 15, 2015

終戦記念日

8月15日、終戦記念日。

あの日から70年。
小さい頃テレビを観ていた記憶がある。
夕方の暗い部屋。画面には戦後の焼け野原が延々と映し出されていた。
「戦後20年・・・。」と繰り返しナレーションが流れていた。
昭和40年、5歳の頃だろう。
頭の悪い子供の私はその後、戦後21年、22年と年数が増えていく意味が理解できなかった。
恐らく我が家にTVが来たのは昭和40年。
東京オリンピックの記憶は全く無い。
今から思うと20年などというのは非常に短い期間だ。
息子は19歳。奴が生まれたのはついこの前だ。
20年という時間はそれほど長い時間ではない。
戦後わずか19年でオリンピックを開催し、
新幹線を走らせ、首都高速を完成させた日本の戦後復興は凄まじかったのだろう。
今年も戦後談話が話題になった。
70年という時間は短いものではない。
この間わが国は大きな災いに遭わず過ごしてきた。
私の周りには今回の安保法制を評価する人間が多い。
持っている銃を撃てるようにする良い法律だという。
私から言わせると銃を持っている事自体がおかしい。
武器を持っていると使いたくなる。
銃があふれている国では銃の犯罪が当然のように多い。
強い軍隊を持っている国は何かと介入をしてくる。
次の戦争は中国が相手。
世間の人はそう思っているようだ。
私は軍事、武器、飛行機好きである。
戦争の事は普通の人より解っているつもりだ。
紛争を解決するために戦争を起こすべきではない。
憲法の通りでよい。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

August 14, 2015

KAMIKAZE進捗レポート150814

前回の報告から早、2か月が経とうとしている。

某アニメ制作会社ジ○リより制作が遅れている。
デジタル作画に挑戦し、研究しながらの作業であるからある程度は仕方ない。
しかし、1ページ描くのに数年かかるペースというのはいかがなものだろう。
コマ単位というよりパーツ単位で作画しており、添付の照準器一個に数日を要す。
会社勤めをし、帰宅したら必ず酒を飲む。
PCに向かい線を数本描いては描き直すということの繰り返し。
気が遠くなる。 仕事を辞めて作画に専念したい。
などというのは夢物語。
一つの方策を考えた。 何ページかの画像を作り、クラウドファウンディングで資金を集め、 生活費(借金の返済も含む)に充てて作画する。
それが本気かどうかは別にして数ページは作画しなければ話が始まらない。
ここ数日苦闘したF6F照準器の画像を掲載いたします。
まだ完成したわけではありません。
恐ろしいことにいくらでも修正がきくのでまだいじくり倒しています。

Kamikaze1508141_2

Kamikaze1508142

| | Comments (928) | TrackBack (0)

June 23, 2015

川越の火事

先日、川越の街に旅をした。
駄菓子屋横町で火事があったというニュースを観た。 そこにも立ち寄った。
このところメディアで取り上げられることが多くなった川越。
先日のブラタモリでも紹介されていたようだがOn Airは見逃してしまった。
フシギな町である。
見事に観光化されており、細部まで気配りされている。
メインの通りには電線、電柱がなく、美しい。
ただ古い街並だけかと思ったらそうでもないらしい。
通りに面した店舗は土蔵造りで重厚。
大火に遭い、普通の家でもそうしたらしい。
震災にも、戦災にも遭わず、高度成長にも遭わず残った街並なのだ。
1時間余りの滞在ではまだ見たりない。
もっとゆっくり歩いてみたい。

Kawagoe01

Kawagoe02

Kawagoe03

| | Comments (15) | TrackBack (0)

KAMIKAZE 作画開始

なんと2年ぶりに更新。

恒例の年賀状画像も今年はパス。
(気が向いたら年末ごろに掲載するかも・・・。)
さて、標題の件。
構想から早、20年。
最低限ながらデジタル作画環境やっと整い、作画を開始した。
以前、フォトショップで作画して早々に挫折。
私は漫画家ではない。
高校時代に漫画家を志して三十有余年、ほぼ絵は描いていない。
老後の趣味にしようと思い再びペン(とタブレット)を取ることを決意した。
今後多くの物は描けないであろう。
デジタルで描いて修正を続けて完成度を上げていこうという試みである。
かのダヴィンチもモナリザを終生手元に置いて筆を入れ続けたという。
爺の道楽。ご笑覧ください。

Kamikaze01

| | Comments (52) | TrackBack (0)

June 20, 2013

ダイソンのCM

空気を16倍に増幅する。
といきなりTVが言い出した。
「さっぱり解らない。」
思わず顔を手で覆う。
なぜこのような台詞がさまざまなプレゼンをすり抜けて
大手メーカーのCMとしてON AIRされてしまったのだろう?
風を増幅する。なら解る。しかし扇風機なので
もともと風が吹いていないところに風を作るはず。
空気を増幅する。物質である空気を増幅する。
意味が解らない。
水を増幅する浄水器もあるかもしれない。
ボディを増幅するカーワックス。
お肌を増幅する化粧水もあるかも。
藤岡弘さん(JAROの人)連絡しておこう。
もしダイソンの関係者の方がご覧になっていたら
メールをください。
待ってます。

| | Comments (16) | TrackBack (0)

July 09, 2012

息子の近況

1月の4日に行われた高校ソフトテニス東京インドア大会というのに出場。
団体戦であり3ペアが出場する。
この日我が校は好調で息子は3番目に出場予定であったが1番、2番が連勝で勝ち進み、登場の機会がなく決勝に進出。
相手はK大高校。訳がありこの試合のみ一番手で出場。1番、2番が勝ち優勝。
関東インドア大会に出場を決めた。
今思えばこの優勝は貴重。
この後も勝ち続けるだろうと思ったが、
これ以降団体戦の優勝機会はあまりなく、
業者の撮った記念写真パネルを買ったのは正解だった。
関東インドア大会が東京体育館で開催され敗者復活で全国大会出場も決った。
野球で言う春の選抜のようなものだが勝たないと行けない。
この頃は東京では敵なしというくらいに強かったなぁ。
なんか懐かしい。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

激しくご無沙汰しております。

諸事情により更新を怠りました。
アケオメ以来となります。
この間色々ありました。
ご無沙汰になった理由は主に仕事の納期遅れでしょうか。
納品が遅れに遅れている状況でのんきにブログを更新しているのが見つかるとまずいということです。

追って近況を素早くアップたします。

| | Comments (40) | TrackBack (0)

January 03, 2012

アケオメでございます。

年が明けてしまいました。
今年も勤務先で年越しと相成りました。
正月らしいことは特になし。
息子は期末試験が終わってから、
毎日部活で正月もなし。
1月4日にある高校の
ソフトテニスインドア大会とやらに出場とのことで
暮れから東京多摩地区、埼玉の体育館を
渡り歩いて練習に励んでいる。
去年は優勝しているようで一年の息子たちにも
ディフェンディングチャンピオンの重圧がかかっているようだ。
今年の年賀状であるが実家の父の具合が悪く、
出せなくなる可能性がありぎりぎりまで制作をためらった。
かなり押し詰まって少数制作。
元旦に届かなかった方も多いと思う。
プリンタのインクが少なくなっていおり、
警告を無視しつつ印刷。元旦に来た年賀状を見て
追加印刷をしなければならないところもあるのでこれから作業予定である。
恒例の年賀状画像を掲載します。
2パターンあり、息子の写真は私の親族ほか一部向けです。
大多数の方にはティラノザウルスを発送しました。
これから届く方もおられるとは思いますが
先行公開いたします。

20122


20121


| | Comments (11) | TrackBack (0)

November 06, 2011

ご無沙汰です。

7月以来の更新となります。
まめに更新するという作業は無理のようです。
この間も色々ありました。
息子は高校のソフトテニス部が都大会で団体戦優勝。
息子は一年生ながら団体戦補欠メンバーに入っており、
青森で開催されたインターハイに出場した。
試合に出ないことは解っていたので今回は同行せず。
時間的にも経済的にも困難であった。
その後新チームでの新人戦、私学大会も終了。
個人戦ではいずれも3回戦ほどで敗退。
私学大会の団体戦はソコソコ健闘し、3位に入賞。
新進大会というのがありこちらも4回戦で敗退。
今日はその大会の決勝戦があったようで、我が校の先輩が優勝したという。
来年1月に行われるインドア大会のシード権が取れたらしい。
私の方は制作を開始したマンガだが順調に遅れている。
自宅に執筆できるスペースがなく、自室の大整理を行い場所を確保。
執筆開始しようとしたところ最初の仕事は息子の夏休み宿題への参戦ということとなり、
8月は過ぎ去ってしまった。
現在数ページにペンを入れており文字通り輪郭は見えてきた状態。
やはりどこからも督促されない作業というのは
想像を絶するほど進展しない。
作画途中の画像はのちほど掲載します。

| | Comments (6) | TrackBack (0)