« June 2015 | Main | January 2016 »

August 2015

August 15, 2015

終戦記念日

8月15日、終戦記念日。

あの日から70年。
小さい頃テレビを観ていた記憶がある。
夕方の暗い部屋。画面には戦後の焼け野原が延々と映し出されていた。
「戦後20年・・・。」と繰り返しナレーションが流れていた。
昭和40年、5歳の頃だろう。
頭の悪い子供の私はその後、戦後21年、22年と年数が増えていく意味が理解できなかった。
恐らく我が家にTVが来たのは昭和40年。
東京オリンピックの記憶は全く無い。
今から思うと20年などというのは非常に短い期間だ。
息子は19歳。奴が生まれたのはついこの前だ。
20年という時間はそれほど長い時間ではない。
戦後わずか19年でオリンピックを開催し、
新幹線を走らせ、首都高速を完成させた日本の戦後復興は凄まじかったのだろう。
今年も戦後談話が話題になった。
70年という時間は短いものではない。
この間わが国は大きな災いに遭わず過ごしてきた。
私の周りには今回の安保法制を評価する人間が多い。
持っている銃を撃てるようにする良い法律だという。
私から言わせると銃を持っている事自体がおかしい。
武器を持っていると使いたくなる。
銃があふれている国では銃の犯罪が当然のように多い。
強い軍隊を持っている国は何かと介入をしてくる。
次の戦争は中国が相手。
世間の人はそう思っているようだ。
私は軍事、武器、飛行機好きである。
戦争の事は普通の人より解っているつもりだ。
紛争を解決するために戦争を起こすべきではない。
憲法の通りでよい。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

August 14, 2015

KAMIKAZE進捗レポート150814

前回の報告から早、2か月が経とうとしている。

某アニメ制作会社ジ○リより制作が遅れている。
デジタル作画に挑戦し、研究しながらの作業であるからある程度は仕方ない。
しかし、1ページ描くのに数年かかるペースというのはいかがなものだろう。
コマ単位というよりパーツ単位で作画しており、添付の照準器一個に数日を要す。
会社勤めをし、帰宅したら必ず酒を飲む。
PCに向かい線を数本描いては描き直すということの繰り返し。
気が遠くなる。 仕事を辞めて作画に専念したい。
などというのは夢物語。
一つの方策を考えた。 何ページかの画像を作り、クラウドファウンディングで資金を集め、 生活費(借金の返済も含む)に充てて作画する。
それが本気かどうかは別にして数ページは作画しなければ話が始まらない。
ここ数日苦闘したF6F照準器の画像を掲載いたします。
まだ完成したわけではありません。
恐ろしいことにいくらでも修正がきくのでまだいじくり倒しています。

Kamikaze1508141_2

Kamikaze1508142

| | Comments (930) | TrackBack (0)

« June 2015 | Main | January 2016 »