« とうとうブログ開設 | Main | チェキ、デジタル »

February 15, 2005

キャパのカラー写真

今、ニュース(NHK関東ローカル)でキャパのカラー写真の展示会をやっていると報じられた。
明らかにポジで撮影した写真である。
大戦中のカラー写真集というのを見たことがあるが恐ろしいほどクリアで美しい物がたくさん残っている。
キャパの写真もそれらと同じく非常に鮮明な物が多かった。
その辺の感材については詳しく知らないが4X5のポジではないだろうか。
カメラはスピグラ?
明らかに35mmのプロビアなどより鮮明なのだ。
最近撮影のほとんどはデジタルなのだが銀塩から完全に撤退すべきではないと思っている。
銀塩でも35mmではなくもっと大きなフォーマットが望ましい。
カメラ、レンズは何が良いだろうか?
CONTAX645かなぁ。フィルムは?コダクロームは50年持つらしいがあの発色ではもう使いづらい。
ベルビアは何年持つのだろう。撮影後すぐにスキャンしてデジタル保存?
メディアは何で保存する?
50年後に私が撮ったものを見る人が感動するような写真を撮るためには
今、何で撮るかを考えてしまうニュースでした。

|

« とうとうブログ開設 | Main | チェキ、デジタル »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference キャパのカラー写真:

» ロバートキャパのこと---キャパ・イン・カラー(そしてY) [BigBan]
deep_breathさんの記事で知った「キャパ・イン・カラー」の最終日に日本 [Read More]

Tracked on February 20, 2005 07:03 PM

« とうとうブログ開設 | Main | チェキ、デジタル »